Cygwin上でMatplotlibをインストールする。

Created in: 2014-03-20 Author: iray_tno Category: Tags: Computer_a, Python_a, Cygwin_a, Matplotlib_a

 

!!!この記事の内容は古いです。 Cygwin上でMatplotlibをインストールする。 を参照してください。!!!

 

はじめに

前回pipをインストールしたのはMatplotlibを使うためでした。 しかし、pip install matplotlibとするとビルド時にエラーを吐いて止まりました。

調べてみると、これはCygwin固有のバグのようで、既に報告されており次のバージョンでは直ると思います。

修正方法もわかっていたので、練習も兼ねてpatchを作成し動くようにしました。

以下に手順をまとめます。windows8+cyginw64とwindows7+cygwin64で動くのを確認済です。

依存の解決

cygwinのsetup-x86_64.exeから以下のパッケージをインストールします。

  • python-numpy
  • X11カテゴリーすべて
  • libfreetype-devel
  • python-gtk2.0
  • python-tkinter
  • libpng-devel
  • libX11-devel

また、以下のurlからmatplotlib-1.3.1.tar.gzをダウンロードし、適当なディレクトリに展開します。

matplotlib(http://matplotlib.org/downloads.html)

バグの修正とインストール

単にpython setup.py installとすると、ビルドに失敗します。

matplotlib error while installing pyspeckit (http://stackoverflow.com/questions/18560249/matplotlib-error-while-installing-pyspeckit)

修正方法は_Cという名前の変数を出現箇所すべて_Co(なんでもいい)に変更するだけですが、練習としてpatchを作成しました。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--- ./lib/matplotlib/tri/_tri.cpp   2013-10-10 21:42:48.000000000 +0900
+++ ./lib/matplotlib/tri/_tri.cpp   2014-01-10 13:29:25.837581500 +0900
@@ -2177,13 +2177,13 @@


 RandomNumberGenerator::RandomNumberGenerator(unsigned long seed)
-    : _M(21870), _A(1291), _C(4621), _seed(seed % _M)
+    : _M(21870), _A(1291), _Co(4621), _seed(seed % _M)
 {}

 unsigned long
 RandomNumberGenerator::operator()(unsigned long max_value)
 {
-    _seed = (_seed*_A + _C) % _M;
+    _seed = (_seed*_A + _Co) % _M;
     return (_seed*max_value) / _M;
 }

--- ./lib/matplotlib/tri/_tri.h 2013-10-10 21:42:48.000000000 +0900
+++ ./lib/matplotlib/tri/_tri.h 2014-01-10 13:25:46.188018200 +0900
@@ -818,7 +818,7 @@
     unsigned long operator()(unsigned long max_value);

 private:
-    const unsigned long _M, _A, _C;
+    const unsigned long _M, _A, _Co;
     unsigned long _seed;
 };

上記パッチをコピペするか、下記urlからダウンロードして解凍し、matplotlib-1.3.1フォルダ直下に置きます。

gist(https://gist.github.com/iray-tno/3e3121cc26eb38e06530)

cygwinでmatplotlib-1.3.1フォルダ直下に移動し、以下のコマンドを実行します。

1
2
patch -p0 -d ./ < ./matplotlib-1.3.1_cygwin.patch
python setup.py install

これでビルドが成功したと思います。

サンプル

公式のサンプルを実行してみます。

http://matplotlib.org/examples/mplot3d/lines3d_demo.html

startxwinとするとX Serverが起動し、ターミナルがひらきます。

そのターミナルの中で、python ./line3d_demo.pyとすると、新たにウィンドウが開き、プロットが表示されます。

2014-03-20_01_lines3d_demo

Cygwin標準の端末(mintty)でXを使う

Cygwin標準の端末(mintty)でXを使う方法は以下のurlを参考にしてください。

CygwinでX Windowを使う(http://keisanbutsuriya.blog.fc2.com/blog-entry-40.html)

簡単にまとめると

  • .bashrcの最後にexport DISPLAY=:0.0を追加
  • .bashrcと同じ場所に空のファイル.startxwinrcを作成
comments powered by Disqus